< 読み読み | はるねこ日記

《絵本》いのちの木



今日たまたま入ったお店で出会った一冊。

まさかの、1ページ目から、涙スイッチONでした。


森で仲間の動物達と暮らしてきたキツネのお話し。

キツネの旅立ちを悲しむ仲間たち。
だけど、次第にみんなの悲しみは変化していきます。
キツネが残してくれたものは、だんだん大きくなっていきます。


みんな、この世に生まれてきて、
いつか旅立っていく。


こころの奥深くに響いた、お話しでした。




お読み頂きありがとうございました。



 

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode